中部銀次郎氏が教えてくれた平常心の大切さ


そろそろ寒い冬がやってきますが
体調は崩していませんか?

5回に分けて
メンタルマネジメントと
スコアアップアロマについて
お伝えさせていただいています!

ゴルフメンタルカウンセラー村瀬雅宣さんが
提唱されている「村瀬流」
ゴルフ理論をベースに

本日は、第4回目「メンタルマネジメント」
について見ていきます。

村瀬さんが「村瀬流メンタルマジメント論」
で伝えているポイント

◎平常心

◎集中力

◎イマジネーション

%LAST_NAME%さんは
ラウンド時に平常心を保てていますか?

IMG_3333.jpg

私はコンペなどで初めてお会いする方と
同組で周らせていただくことが
あります。

初対面など関係なしに、みなさん
おもしろいくらい、必ずといっても良い
くらいマイナス言葉を
無意識に発しています。

「今日はダメだ〜」

「またやっちゃった」

先日の日本オープンゴルフの際
池田勇太プロは
「何をやっても入らない!」

とプロでさえ、マイナス言葉を
発しています。

言葉の影響は強いので

平常心を保つのは、なかなか難しい
ですよね。

池田プロの場合は、そう言いながらも
パフォーマンスを見せたり、気持ちを
うまく切り替えて2位をキープされて
いました。

その精神力の強さは、普段から努力の
積み重ねがあるからですね。

日本最強のアマチュアゴルファー
と言われる中部銀二郎さんの
格言では

ナイスショットは心が非常に平静で、
なごやかなときに出る。
何の欲張りもない、何の制約もない、
そういう状態のときに初めていい
ショットが出るもの

と、平常心でいることの大切さを
伝えてくれていますね。

「村瀬流」ポイントは
平常心=いかなる時にも動じない
精神力を保つには、
適度な緊張感を感じつつ、ミスショットも
想定内
として受け入れる。

集中力は目標達成と幸せへの
スキルと言われる。
呼吸(腹式呼吸)を整えて、集中力を高める
ことで、潜在意識(無意識に働く状態)が
自然に活性化する。

イメージ力を高める。
目標達成した自分自身の姿
ナイスショットの球筋をイメージする。

この3つのポイントを意識するだけでも
スコアは変わってきますね。

そうはいってもなかなか集中できない、
イメージができない…そのような時
集中力を高め、イメージ力を働かせる
のにも香りの力が役立ちます!

ゴルフシーズン、香りの力で集中力を
高め平常心を保って、良い成績が出るよう
応援しております♪